読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ange.le mort's Guild

遊戯王とCOJ、時々東方とDTM

【遊戯王】MGエクゾを考察してみた

遊戯王

本日の題目:【MGエクゾ】を考察してみる
調べてみた限り【MGエクゾ】に必要なパーツは―――


《エクゾディアパーツ1式》
《レモン・マジシャン・ガール》
《ベリー・マジシャン・ガール》
チキンレース
《成金ゴブリン》
《テラ・フォーミング》


この辺りで合ってるんだろうか?
考察に際してのポイントは、「いかに短いターンでエクゾディアパーツを揃えるか」。
いくつかの形を組んで試運転して、何ターンで揃えたか検証してみました。

 

 

―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


◆パターン1:【活路エクゾディア型】

 

f:id:lionel:20160419131409p:plain

 

マジシャンガールの割合を減らして《擬似空間》《ワンチャン!?》《王家の神殿》を搭載。
さらにドローブースト要員として《王立魔法図書館》を投入。

回してみた感じ、《王立魔法図書館》さえ機能すれば凄まじいドローブーストが可能。《チキンレース》+《擬似空間》のコンボで自分のLPがみるみる減るので《活路への希望》によるチャージがしやすくなる。
《成金ゴブリン》3枚で相手LPは11000、《活路への希望》発動時点で自分LPが2000なら、コスト分でその差は10000となるので5枚ドローできる。《王家の神殿》があればターン1制限ながらセットしたターンに出せる。《ベリー・マジシャン》がいれば《ワンチャン!?》3枚でパーツが集まるので、エクゾディアが揃い易くなる。

30回やってエクゾディアパーツを揃えた確率はだいたい6割ぐらい。4割の失敗は自分の腕前が下手糞なのと、引き運に泣いた結果だったり。
最速は3ターン、平均でも7ターン。もっと煮詰まれば先攻で集めきる事は可能かもしれない。けどそれだと『普通の【活路エクゾ】の方がよくね?』ってなるジレンマ…


◆パターン2:【P召喚型】

 

f:id:lionel:20160419131424p:plain

 

魔法使いのPモンスターを入れた型。《ペンデュラム・コール》が制限に行ったので初動が遅くなったのがツライ。構成はパターン1と同じ。
動作としては《竜穴》《竜脈》の2体でP召喚できるようにし、なるべく《レモン・マジシャン》と《マジカル・アブダクター》のP召喚を行う。後はパターン1と同じようにドローゴーする。

回してみた感じ、30回やってエクゾディアパーツを揃えた確率はだいたい6割ぐらい。
最速で5ターン、平均で7ターン。残りの4割はソリティアの停止と手札事故によるもの。いちおーP召喚はできなくても回転できるが、召喚権を使うデッキの関係で特定のモンスターをSSできないと次に繋げられない場合があったり。
《マジカル・アブダクター》の☆1魔法使いサーチはターン1制限でも、他のカードと組み合わせるとパパパっと集められるのが怖い。


で、ここで気になったのが、次のVJに出る《チョコ・マジシャン・ガール》。

チョコ・マジシャン・ガール
星4 水属性 魔法使い族 ATK/1600 DEF/1000
(1):1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。

ターン1制限だが(1)の効果は強いと思った。というわけで…


◆パターン3:【チョコ投入型】

 

f:id:lionel:20160419131440p:plain

 

パターン3は《チョコ・マジシャン・ガール》の(1)の効果と併せてドローしまくるデッキ。当然《チキンレース》+《擬似空間》のコンボも搭載。
このデッキ構築だと、短いターンでパーツを集めるには墓地蘇生がキーパーソンになったり。


チョコ効果発動。手札のレモンBを切って1ドロー。
チョコ効果でドローしたチキンレースを発動。効果で1ドロー。
チキンレース効果でソルチャをドロー。


…ん?


成金発動。1ドロー。
レモンA効果発動。ベリーAをリリースして頭をサーチ。
レモンAにワンダーワンド装備。効果でレモンAをリリースして2ドロー。
取引発動。1ドロー。手札にあまったチョコBを墓地に捨てる。
2枚目のチキンレース発動。1ドロー。
チョコに2枚目のワンダーワンド装備。効果でチョコをリリースして2ドロー。
シャッフルリボーンを発動。レモンA蘇生。
レモンAに3枚目のワンダーワンド装備。効果でレモンをリリースして2ドロー。
2枚目の成金発動。1ドロー。ここでエクゾパーツをサーチ。
2枚目の取引発動。手札に来たリジョンを墓地に捨てる。
墓地のシャッフルリボーン効果発動。2枚目のチキンレースをデッキに戻して1ドロー。
ソルチャ発動。これまでの動作で墓地へ送ったレモンAB、ベリー、チョコ、リジョンを蘇生。
レモンAでベリーをリリースしてエクゾパーツをサーチ。
レモンBでチョコをリリースしてエクゾパーツをサーチ。
リジョンをリリースしてブラマジガールをNS。リジョン効果でエクゾパーツをサーチ。
エクゾディアパーツが全て揃う。


※結論:《チキンレース》は日本でも禁止にするべき


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


必要なパーツがあってのコンボだから、それが出来なければどうって事はない。
無いけど、回られるとソリティアが始まるのでかなりうんざりする光景になります。
コンボが機能する事は無いと断言できるわけも無く、普通に恐ろしいんだぜ?


そして【シャドール】を混ぜた【シャドー・マジシャン】なら光以外のシャドール融合体を出せる。
《チョコ》と《シャドール・ビースト》でドローが効き、【シャドール】特有の効果で回収も効く。
《マジシャン・ガール》特有の移し変え効果により高打点モンスターへの誘導が効く。
惜しむらくはシャドールの光融合体が禁止カードに指定されている点と、《チョコ》と《シャドール》の相性が微妙に悪いのがね…

エクゾディアの件に関しては、これに限らず、今回のデッキは揃い難くしたデッキなので、集め切れなかった時は「がんばれ」としか…
煮詰まれば最速ターンの短縮が可能だけど、そうなると《成金ゴブリン》あたりも危険に…

・追記
『マジシャンガールエクゾ』でググッてトップに出たレシピを試したところ、30回やってエクゾディアを揃えた確率は約9割、揃えたターンの最速は5ターン、平均7ターンでした。
相手はエクゾディアが揃うまでに決着をつけるかが鍵、方やこっちはいなしながらエクゾディアを揃える。構築次第だけど、そのリミットは7ターンだと考えております。

環境次第では地雷デッキとして機能しそう。しかし一番の難敵は、ドロー封じ・サーチ封じ・魔法封じだったりします。
《ライオウ》は打点と除去で対応できるが、SSも封じられるのがツライ。《魔封じの芳香》を発動されると目も当てられない。
その他、《ドロール&ロックバード》とか《チキンレース》を割れる《幽鬼うさぎ》《ツインツイスター》とか…

構築した感じ、【マジエク帝】のようにサイドスイッチで立ち回りが変わるデッキになるっぽいから、結局のところ壊滅した【マジエク帝】のギミックが形を変えて【マジシャン・ガール】に移ったように感じる―――のは自分だけだろうか?

いずれにしても【マジシャン・ガール】のデッキ構成がどうなるかによっては、《チキンレース》が危なくなるんじゃなかろうか。よくて制限以上、悪くて準ぐらいが妥当か?