読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ange.le mort's Guild

遊戯王とCOJ、時々東方とDTM

【遊戯王】フォトン・サテライト

遊戯王

 

本日の題目:カリキュレーター1キル
フォトン・サテライト》と併せて、どれぐらい攻撃力が上がるか検証してみました。

―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 

 

f:id:lionel:20160504125029p:plain

 

このレシピで検証してみた結果、《カリキュレーター》の攻撃力は468000まで上げれました。
手順としては《タンホイザーゲート》と《クィーンズ・ライト》をフル稼働してレベルを3桁まで上昇、攻撃力が6~7桁まで膨れ上がった《カリキュレーター》でぶっぱしよう、というもの。
流れは、

1:自分LPに余裕がある状態で《デビル・フランケン》効果を発動し《青眼の究極竜》を出す
2:《青眼の究極竜》を指定して《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》でレベルを統一する
3:《地獄の暴走召喚》で並べた3体の《フォトン・サテライト》効果で自身のレベルを加算する
4:《タンホイザーゲート》で《フォトン・サテライト》のレベルをさらに加算
5:《ザ・カリキュレーター》を出す
6:レベルが一番高い《フォトン・サテライト》を対象に、再び《ギャラクシー・クィーンズ・ライト》でレベルを統一する
7:《ザ・カリキュレーター》でぶっぱ

その結果、☆312のモンスターが5体並び、《ザ・カリキュレーター》の攻撃力は、

312×5=1560
1560×300=468000

となります。
食らえばもちろんオーバーキル、されど妨害は当然。《魔法の筒》を受けたらナンテコッタイ。
この状況でオネスト合戦をやった日には、ダメージを受ける側はオワタとなります。
これ、架空デュエルとかでやりそうな気がする。

…こうなると、後はどこまで攻撃力を上げられるか?が、気になる…
と、いうわけで検証。

 

f:id:lionel:20160504125119p:plain

 

まずは、盤面を↑のようにします。
この時、《THE WORLD》の効果は表が望ましいです。裏が出たらやり直し。
次に、レベルが膨れ上がった《フォトン・サテライト》のレベルを食って《レベル・スティーラー》を2体蘇生。エンド時に《レベル・スティーラー》を墓地へ送り、《THE WORLD》の表効果でターンスキップ。
「おめーのターンねーから!」状態に持ち込みます。

後は、

1:《フォトン・サテライト》効果
2:《タンホイザーゲート》フル稼働
3:《レベル・スティーラー》2体蘇生
4:《THE WORLD》の表効果
5:《リサイクル》効果で必要なパーツを回収
6:《チキンレース》でドロー

と、ループしてレベルを上げまくるのみ。

 

f:id:lionel:20160504125159p:plain

レベル1億!

 

f:id:lionel:20160504125226p:plain

どんどん上がる!

 

 

f:id:lionel:20160504125336p:plain

10億突破!

―――って、あれ…?
《ザ・カリキュレーター》の攻撃力が0になった…?
どうやらADSは、レベル15億以上の状態でさらにレベルを上げると1に戻ったりするそうで。
なので、上の画像の時のレベルで計算。すると…

1576591296×5=7882956480
7882956480×300=2364886944000

その攻撃力、実に2兆3648億8694万4000!
そりゃ携帯の計算機で計算したらオーバーフローってエラーが出るわな!
当然食らったらオーバーキル。いや、オーバーキルってレベルじゃねーな、これ。当然妨害が(ry

フォトン・サテライト》で思い出したが、以前、自分が見た架空デュエル動画では、《ザ・カリキュレーター》の攻撃力が1.86E+235という途方も無い数値を記録、そして途方も無い攻撃力で相手をオーバーキル。
(5^2)×(2^772)=1.86E+235はすなわち、

1863021710760850722178775386155993966308263220540035933366862445631261

1432236522635970540905943757735405852768365572878474058960529377772697

3314473004941736045345971225019886660318342757918133790315599032459762

50107141622457926942720000

 

…当然PCの電卓で計算できるわけないので、OpenOffice表計算で全部入力。

フォトン・サテライト》も《リサイクル》もターン1制限付き。しかし、その動画では1ターンに何度も発動していたので「あれ?」と思っていた。
その疑問は、この検証で氷解した。なるほど、「おめーのターンねーから!」状態からターン経過を省いていたのか。それならばその描写も納得がいく。

しかし、兆や京以上の位まで攻撃力を伸ばそうとすると、時間の関係もあるし、何より相手が(ry
煮詰まれば後攻1ターンキル、形を変えれば先攻1ターンキルデッキも作れそうな気もするけど、制限時間という最大の壁がなぁ…


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


これ書いてて思ったが、チューナーを入れたら《ダーク・ダイブ・ボンバー》もいけるんじゃね?って思った。
アレも現在のレベルを参照してバーンダメージを与えるので、《ダーク・ダイブ・ボンバー》SS、効果で☆1576591296のモンスターをリリースし、315318259200のダメージ!
―――と、いう芸当も可能。

ただ、そうしたデッキで『先攻1ターンキル/後攻1ターンキル』するとなると、相当デッキ構築とかカードのIN・OUTに悩みそう。

いちど で いいから みてみたい そんな ロマン