読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ange.le mort's Guild

遊戯王とCOJ、時々東方とDTM

【COJ】Ver.2.0EX1雑感

COJ

本日の題目:COJS収録カードの雑感


4日付でCOJの新バージョンが稼動されました。
そこで、v2.0EX1登場のカードの雑感をば。

遊戯王の雑感と違い、こちらは特に気になったのをピックアップしていきます。
効果とかは書かないので、各自調達の方向で。


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


◆ユニット
・赤
《常夜のフレイヤ
今回のπ担当って事でよござんすね?
やる事は次世代の《ヘルハウンド》ってところだが、『アビリティ「夜はこれから」』が他のカードとのコンボ前提。アタック時に相手BPを減らすユニットというと《ベルフェゴール》や《ティターニア》など。これらと組み合わせて使うのが吉か。

《ビッグマシン》
インターセプトを多用するデッキなら、2回の発動で8000に届くのですぐに貫通を付与できる。巨人ユニットには加護を付与する《エンジェルビルダー》がいるので、指定効果に耐性を持たせてから攻めるといい感じに。

ケルベロス
自分としては自己犠牲と引き換えにトリガーゾーンの除去、相手としてはトリガーゾーンの除去と引き換えに相手の盤面を空ける……戦闘でトリガーインセプを使わせて、このカードの『アビリティ「地獄の果てまで」』でさらなる除去を狙う、とか?

・黄
《スティンガー》
数で不利な時に追撃を妨げられる…が、1度きりの効果。【呪縛】を付与するカードとの組み合わせ前提といったところ。

《アルカイオス》
こちらも数で不利な時に活かせるカード。【呪縛】付与により、相手に足止めを強いらせる。

《光弓・ガーンデーヴァ》
武身で初となるコスト1。現状では自身でしかSSできない。アビリティは次元干渉を付与するもので、これにより《アロンダイト》などがダイレクトアタッカーと化す。
スト2以下のユニット相手にはブロックされるものの、《アロンダイト》の貫通付与も相俟って余計防御面での取捨選択を余儀なくされる。以後、コスト1の武身が加われば入れ替わり立ち代りが増える。

・青
《シャルロット》
前バージョンで《針虫の巣窟》がどうたら、といってたけど、まさにこれ、ってのが出たよ!
とはいえ削る量はランダムで3枚、これで幾分か捨て札の掘り起こしが速くなった反面、これによって実質《TA-YU》が4枚目以降の《シャルロット》ポジションに甘んじる事に。コストが増えたものの、手札総入れ替え効果の《マーメイド》と合わせると、《レヴィアタン》の登場がより速くなる。
リカバリーも効くし、自身が舞姫なので、フォローカードを入れると破壊された時のケアができる。

・緑
《飛翔のジズ》
これまた厄介なカードが出てきたなー。
ターン内にコスト3以上の緑属性カードを使用でBP増減効果が発動する、むしろ厄介だと感じるのが『アビリティ「大いなる旋回」』。PA成功で自身をバウンスしてCP+2、軽減を駆使するともう1度出る、そしてもう1度BP増減効果が発動できる、という寸法。
しかし条件的にこのユニットが活かされるのは中盤以降で、BP増減効果を無視するならPAを確実に通すカードや防御禁止効果持ちのユニットと合わせると、CPが続く限り何度でも出る。
練りこみ次第では【ジズワンショット】も可能ではなかろうか。

・紫
《カパじい》
優先してOCしたいカード。紫でこれが出たって事は、今後の珍獣は紫タッチになるんかな…

《クシタマノミコト》
場に出して+1、自分のトリガーゾーンのカードを除去してさらに+1。
今後COJに、遊戯王で云う【アーティファクト】互換のカードが登場したら、さらなる構築ができそう。

《マルバス》
マルバスはソロモン72柱の1柱。
紫ゲージ2以上で6000の貫通持ちになる。獣デッキに挿すと、《サン・エレファント》による焼きが入るので攻めやすくなる。

ルキフグス
元ネタはクリフォート。3i=シェリダーに対応する悪魔。
PAされるたびに、自身をパワーアップ。しかしアップ値は+1000。それをする以前に、他のカードやユニットのバフで強化した方が早い。

《軍姫エリス》
紫ゲージが4以上必要とはいえ、やる事は紫版《ガブリエル》と強烈。進化ユニットゆえ進化禁止を付与されると痛いし、進化ユニットを牽制するカードの存在もある。しかし通れば強い。


◆トリガー
《玲瓏の鉱脈》
効果が追加された《明鏡止水》といったところ。


インターセプト
・無色/4色
《花の高原》
…なんかこれ、悪用が利きそうなカードだよな。
メフィスト》による乱用を防いだのはGJだが。

《電磁パルス兵器》

                             (_
     / ヽ l l    |  !   ー―ァ  ┃ ┃   (_
.    /   \   ノ  レ'  _ 人_ ・ ・   (
                            (_
⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V
      ,.-――-、_      _,-===、
     .j __ -=ー (     / ,r'~ ̄~`ヽ
     |__,.ィテテテミL    レ' ,ィ , ,ィ;、 )
     ,r./''立 '立リ    /,、「'ェェ'~ィェ'V |
     ヽ_、" ,.__,"ノ'    Vヽ" ,._', "ノノ
      ノヘ==ィ'___    ~`iヽ二r'~
   /`「 | ゚̄~F 1 / \/~ ̄`ー┴‐'~\
   j  | .〉  | 〈 !   \,rrィヘヘヘ  ヽ  l
  |   〉 |   ! ||/  人((l _,.-'’  !  |
  「ー-/  |  || 〉゙-、(__ノ/    ,イ r'
 `r--┤_|___!__」___)   ├ー'~〔o〕┤「~「
 | ||   ゙̄ー' ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄\ |

・紫
《ラベンダーの大地》
やる事が緑における《逆転の大竜巻》といったところ。
ジャッジメント》されても紫ゲージが3以上あれば切り返せる。

《輝ける明星》
軽減で紫ユニットを0コスで出せれば、そこから紫ゲージ3以上で効果が発動する紫ユニットを追加で出せる。
《金の卵》よろしく、ピンチ時における逆転の一手を出せるカード。


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 

 

と、いったところで今回はここまで。