読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ange.le mort's Guild

遊戯王とCOJ、時々東方とDTM

【遊戯王】恐竜ストラク雑感

遊戯王

 

本日の題目:恐竜ストラク考察

―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


◆現時点でのストラク情報
・新カード
SR04-JP000「プチラノドン」星2 地 恐竜族 500/500 ウルトラレア
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動する。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

SR04-JP001「究極伝導恐獣(アルティメットコンダクターティラノ)」星10 光 恐竜族/特殊召喚 3500/3200 ウルトラレア
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

SR04-JP002「魂喰いオヴィラプター」星4 闇 恐竜族 1800/500 スーパーレア
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

SR04-JP021「ロストワールド」フィールド魔法 スーパーレア
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守0)1体を守備表示で特殊召喚する。③:相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

SR04-JP030「生存境界」通常罠 スーパーレア
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数までデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

◆考察
恐竜族Mのストラクチャーとしては、前回の『恐竜の鼓動』以来となるSD。
前回のはというと―――
※収録カードのみ。枚数省略

 

f:id:lionel:20170210121058p:plain

 

…見た感じでは《ハイドロゲドン》《俊足のギラザウルス》を起点に《暗黒ドリケラトプス》などの上級Mを展開していく、て感じ。ある程度墓地を肥やしたら《生存本能》で回復して《ディノインフィニティ》でフィニッシュ、と印象。
で、今回の『恐獣の鼓動』。立ち回りは前回のSDを踏襲―――ではなく、現時点のラインナップから察するに、自壊テーマかと思われる。
現時点では《ディノインフィニティ》の名前は無いが、おそらく《ミセラサウルス》共々出てくるんじゃないかなー、と思う。

ロストワールド》と《オヴィラプター》の効果的に墓地肥やしがしやすく、後続で《ミセラサウルス》の効果②を発動すれば、自身の効果でコールした恐竜族Mのレベルによっては《ディノインフィニティ》の打点は1キル級に増していく寸法。
ただそれには、恐竜族バニラが必要なようで、序盤の立ち回りとしては【兎ラギア】に近い感じになるかと思う。というか最序盤は【兎ラギア】+《オヴィラプター》、中盤以降は《ミセラサウルス》、終盤は《究極伝導恐獣》と《ディノインフィニティ》といった感じで立ち回る事が予想される。

現時点での恐竜族バニラで☆6以上なのは4種類と少ない。墓地の掘り起こしを素早くしよう、と考えるなら、これらの搭載も一考できるんじゃなかろうか。



《灰流うらら》


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


と、いったところで、今回はここまで。
帝、巨神竜、古代、恐竜と来たら次は《シムルグ》の風デッキだが、はてさて―――