読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ange.le mort's Guild

遊戯王とCOJ、時々東方とDTM

【遊戯王】DP17雑感

6月3日付けでtwitter始めました。
毎日は無理ですが、定期的に呟こうかと。ただ、1~2週間をメドに非公開にするかも。

 


本題:DP17雑感
全リスト判明したので、DP17の雑感やります。
効果は書かないので各自調達の方向で。


※記載漏れ等ありましたら指摘願います。ネタバレ注意。

 

 


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


☆4:《沈黙の剣士-サイレント・ソードマン》
まず相手ターンのSPで+500するので、実質攻力1500。後述する《沈黙の剣》を相手ターンで撃てば3000まで上がる。ターン1制限ながら魔法への牽制ができるが、むしろメインとなるのはリクルート効果じゃなかろうか。
条件無視して《サイレント・ソードマンLV7》をコールできるのは心強いんじゃなかろうか?

☆4:《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》
圧倒的イラストアド!なので☆7あげちゃう!……すんません、真面目にやります。
手札の数により攻撃力が変動するオシリス方式。理想は3枚以上あればOK。こちらもターン1制限ながら魔法を牽制でき、かつリクルートする。
後述する《サイレント・バーニング》を発動すれば、手札が6枚となり攻撃力は4000になる。もっとドローブーストをかければ、さらなる打点が見込まれるが、相手にも及ぶドローソースを発動した場合、《オネスト》などを握られる危険性も。

☆5:《沈黙の剣》
実質無敵化するが、さらなる打点による撃ち抜きと空回りに留意。

☆5:《サイレント・バーニング》
まさかの原作版《天よりの宝札》内蔵。ただ、ドローブーストとしては双方の手札の枚数に左右されるものであり、上手くブースト出来たとしても、それによって相手に《エフェクト・ヴェーラー》や《幽鬼うさぎ》を握られる危険性を孕む。
攻撃力が手札に左右される《サイレント・マジシャン》Mの打点を上げて牽制する、という点ではドローブーストもできて一石二鳥、ともなるんだが……意外とリスクあるんだよなぁ、互いの手札をブーストするのって。

☆3:《マグネット・リバース》
・岩石族
《マグネット・バルキリオン》《マグネット・ベルセリオン》《ギガストーン・オメガ》《ギガンテス》《岩の精霊タイタン》
・機械族
《異次元ジェット・アイアン号》《機皇神龍アステリスク》《オレイカルコス・シュノロス》《メタル・デビルゾア》《レッドアイズ・ブラックメタルドラゴン》《ネジマキシキガミ》《マシンナーズ・カノン》《シンクロ・マグネーター》《D・スマホン》《オプション》
流石にオシリスの再現は無理だったが……何かに使えそうかね?

☆4:《マグネット・フォース》
つまり発動プレイヤーから見た相手、って事でええのよね…?

☆4:《アルティメット・バースト》
4500の3回攻撃は強烈。ただ今の環境って、《青眼の究極竜》出てる……よな?

☆6:《天声の服従》
またグールズが捗りそうなカードを…
《神の》カウンター罠の事もあるし、2000のコストは重くはない。手札に加えるかSSするかは相手依存だが、ともかく汎用カードキラーにもなれる。狙うべくは《幽鬼うさぎ》《エフェクト・ヴェーラー》辺りだが、これもこれで新たな争いの元になる危険性が大いにあるのでは?
あちこちで叫ばれてる《ホルアクティ》とのコンボは……まー、裁定次第か?

☆5:《埋葬されし生け贄》
☆7以上のMをアドバンス召喚をサポート。【帝】強化でもあるが。

☆6:《ダーク・サンクチュアリ
ウィジャ盤》を使う上で最大の関門はノーガードになる事。《死のメッセージ》カードを揃える関係で、守る手段が徐々に狭まっていったが、これにより《ウィジャ盤》が揃えやすくなった。その反面、今度はMを守る手段を構築せねばならないため、余計面倒な事になっている。
効果(2)はコイントスとはいえ1/2の確率で攻撃無効+スピリットバーン。コイントス関係のカードを積むといいかもしれない。M化した《死のメッセージ》は何かに使えるかも。


―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×―  ―×― 


といったところで、今回はここまで。
ウィジャ盤》に関しては、過去にパーミッションという形で使ってた記憶アリ。揃えやすくはなったが、今度は《カステル》が一番の天敵になったり。

新カードは軒並み字レア以上、【サイレント】を組もうとなると、レート次第では構築難易度は上がりそう。